2016/6/18 ラスール試験のFAQ


2016/6/18 ラスール試験のFAQ
*次のラスール試験はいつですか?
今のところ、2017年の春頃を予定しています。
ただ、それまでに10名の受験希望者が集まれば、時期を早める可能性はあります。
*受験するにはどういう準備が必要ですか?
試験は、基礎コースで習ったことを理解して
実践し、伝えることができるかどうかをみられます。
基礎コースを1回習っただけではむづかしいですが、
実践していれば大丈夫です。
実践の場所としては各地でラスールが
プラクティスグループ(練習会)を開催していますのでそういった場で実践をつんでください。
また、基礎コースの再受講や、ファシリテーター参加もオススメです。
プラクティスグループの情報は、基礎コース受講者が入れるFacebookの秘密のグループ、またはメーリングリストにてお伝えしています。
また、パート3まで受けたら、
ぜひ、入門開催オリエンテーションを受講後に、入門編を開催してください。
共感力と、コヒーランスと、伝えるスキルが必要です。
共感スキルを高めるためには、
NVC(非暴力コミュニケーション)の学びも深めてください。
*ラスール試験内容は具体的にどういったものですか?
 フィーリングニーズカードの共感プラクティス
 つながりの道
 つながりのプロセス
 つながりの調停
 プレゼンテーションスキルチェック
などです。
*受験料はいくらですか?
 10万~15万を想定しています。
*ラスール試験の開催場所はどこですか?
 今のところ未定ですが、関西エリアを予定しています。
*ラスール試験の試験を受けるためにはどう申し込んだらいいですか?
 あなたが基礎コースを受講したラスールにまず、ご相談ください。
 または、rasur.japan@gmail.com
までメールでお問い合わせください。