コネクションプラクティス認定講師「ラスール」が新しく13名誕生

ラスール一覧はこちら

2016年4月、日本初のラスール検定が創始者リタ・マリー・ジョンソンを試験官として大阪で開催され、コネクションプラクティス認定講師「ラスール」が新しく13名誕生しました。

それまでプラクティスを伝えてきた認定講師(きくちゆみ、森田玄、川口久美子)に加えて、現在16名の日本人ラスールが全国各地で活躍中です。

ラスール一覧はこちら
ラスール一覧はこちら