【体験談】コヒーランス後、鏡を見るたび、目が輝いていて「なんで私こんなに幸せそうなんだろう」と自分で思う

私のコヒーランス(心臓呼吸法)の体験談をお話しします。

2017年に出会ったコネクションプラクティスというツール。

なぜこれに出会えたかは、私の敬愛するレイキの師匠が、このツールの普及にご尽力されていて、「最後の希望だ」と、仰っていたのがとても印象的だったからです。

私の一方的な見解ですが、私の師匠はこの世にもあの世にも精通されている方で、その洞察力や、情の深さから、何度、人に対してがっかりしたか、孤独を味わったか、私には計り知れないものがありますが、それでも人に寄り添うことをやめない、そんな姿をこっそり追いかけながら、目標にしながら、私は自分の役目を励んでおります。

そんな師匠がこれからの生きる道の一つとして、コネプラを選ばれた。それだけ、そのツールは大切なものであると、私も感じたからです。

私はこのツールに出会った時に、単純に「ヤバイ」と思いました。

「見たくなかったことが、嫌でもあぶり出される。
愛をもって、包み込まれて、報われなかった感情達がクリアになっていく。最初は向き合うと決めるだけでいい。全ての人が、行えるシンプルなツール」である事を体感しました。

2018年、人生のステージが大きく変わり、不安になる時、その前は、必ずコヒーランスを行うようにしています。

特に、ここのところ三ヶ月間、新しく勤めだした仕事に行く前の公衆トイレの中で(笑)コヒーランスをしてから出勤するのが日常となっております。

朝一、自分を感謝で満たす。

洞察はとてもシンプルなもので。

「背筋を伸ばす」
「笑顔ではきはきと」
「大きな声で挨拶をする」

などです。

新しい職場では優しい方々に恵まれて、接客業なので「難しいお客さんも来るからね」と言われていますが、お客様も優しい方ばかりに遭遇しています。来たとしても緩めてしまおう(笑)

コヒーランスを続けていくと、まず変わったのが、幸福感に包まれるので、単純に、「ニコニコしてること」が増えた。

コヒーランス後、鏡を見るたび、目が輝いていて、「なんで私こんなに幸せそうなんだろう」と自分で思うほどです(笑)

にこにこしすぎて、わざと自分がにこにこを演出してるのではないかと疑ったほどです。

あと、「他人を攻めること」がめちゃくちゃ減った。

以前の私は、真面目に生きていたので(今も割と、真面目です)、他人がいい加減な仕事をするのを見るのが苦手でした。

「なぜ決められたことができない!?なぜ一生懸命やらないのか?」と、本人には伝えなくても、心の内側では小さく舌打ちしていたりしました(笑)

ところが、コヒーランスを続けていくと、自分が満たされているので、他人が何をしていようが、気にならなくなるのです。

「あの人のここが悪い、あの仕組みのここが悪い」と周りに文句ばかりを言っている方に対しても、
それが良いとか悪いとかではなく、「この人は言いたいんだなぁ」と、穏やかに受け止めることができるようになってきていて、影響も受けなくなってきています。

「それは大変ですねぇ、」と相槌は打っても、共振はしない。

それは、コヒーランスを通して、感謝に満たされることによって、「完全に、私は私の世界に愛されている」と体感で分かるから、不安にならないのです。

あなたはあなたの世界。
私は私の世界。の確立。

不安になったとしても、リカバリーが早い。(ああ、今、こういう理由で不安なんだなぁ、そっかぁ。に気づく。)

パートナーに対しても、モヤモヤしたらコヒーランス。

そうすると、自分の気持ちをないがしろにしていたり、私が気をつけて欲しい事をこちらがきちんと伝えてない事に気付いたりして、パートナーも、対人関係も、おかげさまで、極めて良好な今日この頃です。

もともと人の感情を感じ取りやすいタイプだったので、防御のためもあってか、めちゃくちゃ人見知りをする子供で、大人になってもその傾向は続いていたのですが、今の私は、その辺を歩いてる人や、電車で一緒に乗ってる人にも、気軽に話しかけられるくらい、他人が怖くなくなりました。
壁どこに行ったんだろう(笑)

今日、またコヒーランスをして、初めて感じたことは、毎日のように感謝を自分の内側に沸き起こす事によって、まるで、感謝が自分の細胞に染み込んでいくかのような感覚を覚えました。

この幸福感は、たくさんに人に味わって欲しい感覚です。自分のことがより、大切になる気がする。

この幸せ波動を撒き散らして、良い循環を生み出すことが、今後の私のやっていくことの一つとなっています。

また「これは!?」を体感次第、シェアします。

写真はコヒーランスの時に思い浮かべる、好き過ぎる夕焼け

愛知県在住・女性