メールマガジン最新号【レポート】愛知シンポジウム 「歌って踊って、仲間と一緒に迷走神経活性化!」

 去る9月27日、オンラインで開催された「ラスールジャパン2020愛知シンポジウム」にご参加いただいた皆様、本当にありがとうございます! なんと、全国から100人を超える申込みをいただきました! 

 今回のメルマガでは、そのシンポジウムで報告された内容をダイジェストでお届けします。ご興味のある方、もっと知りたいと言う方は、是非、入門コースや基礎コースで、コネクション・プラクティス(以下、コネプラ)を体験してみてください!

【レポート】愛知シンポジウム

「歌って踊って、仲間と一緒に迷走神経活性化!」

◆ラスールが与えるのは心の平安だけではない

 「ウィズコロナ時代のウェルビーイング」と題して開催された今回のシンポジウム。米・カリフォルニア州よりオンライン参加したコネプラの創始者リタ・マリー・ジョンソンは、つい最近、学校のカウンセラーたちにZoomでコネプラのインテンシブコースを教えた際の体験談を伝えてくれました。

 新型コロナウイルスの感染拡大により緊張感の高まる教育現場を支えるスクールカウンセラーたちを対象にしたこのオンラインコースには、なんと現在進行形で新型コロナウイルスに感染し、自宅隔離を受けているという女性が参加していたのだと言います。見るからに苦しそうな様子の彼女、それに加え、彼女だけでなく、他のカウンセラーたちも、日々「感染したらどうしよう」「自分が感染源になったら…」という不安を抱え苦しんでいることがわかり、リタは、彼らをコヒーランスに誘導したのだと言います。すると、皆が深い呼吸ができるようになり、つながりを保ったまま、無事にZoom講座を終えることができたといいます。

 その体験について、リタはこう述べました。「ラスール(コネプラの認定トレーナー)とは、そこにいる人すべてに、心の平安を与えるだけでなく、身体の健やかさを取り戻す助けができるトレーナーのことを言います」と。

◆身体はいつも健康に戻ろうとする

その後に続いた、高木外科内科医院の院長でありラスールである高木輝秀さんこと、テルさんの講演では、心身の健やかさの鍵を握る迷走神経について、医学的な知識がない人にもわかりやすい、そして、今すぐにでも、実践できるヒントたっぷりのお話をうかがうことができました。

 平安時代の一生分、江戸時代の一年分という情報量を毎日受けているという現代人。その情報量は年々増加し、人々は、多くのストレスにさらされているのだと言います。

 テルさんが、開業医として診察している中でも、患者さんの60~80パーセントは、ストレスが関係しているという現状があるようです。今年は、そうした日常的なストレスに加え、「コロナストレス」も加わっているという状態。今まで以上に、ウェルビーイング(健やかさ)に目を向ける必要があると言います。

 人間の身体には、ホメオスタシスという「健康な状態に戻ろう」とする機能がもともと備わっているということです。この機能を、信じ、しっかりと働かせることが健やかさにつながるといいます。そうした、ホメオスタシスを支えているのが、自律神経系と、内分泌系と、免疫系。特に、その中でも、自律神経の副交感神経系の80%を占める迷走神経が大きなカギを握っているということです。

 体の中で、アクセルの役割を持つ「交感神経」、ブレーキの役割をする「背側迷走神経複合体」、そして、その中間に位置し、チューニングする役割を持つのが「腹側迷走神経複合体」です。

 下記のような状態を観察して、今、自分がどのモードにあるのかを知り、意識的にチューニングモードの「腹側迷走神経複合体」が優位な状態に導くことで、レジリエンスが高くなるそうです。これは、コヒーランスの状態とも同じだということです。

・交感モード:緊張、興奮、攻撃的、過剰活性、パニック、キレる、躁状態、血圧上昇、呼吸が早い、心拍増加

・腹側モード:平和、安心安全を感じている、社会的関与が高まる、高性能で微細な調整ができる(チューニング)

・背側モード:冷静、クール、鎮静、寂しい、休む、蓄える、消化、鎮静、緊急事態の鬱、解離、凍りつき

これらの状態は、常にグラデーションのように働き、その状態は、迷走神経の活性度合によって変化していきます。そして、迷走神経が活性化すると、身体の状態がつながりやすくなり、自分とつながりやすくなるということです。

この迷走神経を活性化させる方法として、テルさんがあげたのが、上記(画像)のような方法です。この日のシンポジウムでは、講演のあと、みんなでダンスを踊り、歌をうたい、そして、コネプラを通じて出会った仲間たち(社会的つながり)と笑い、この日参加してくれた方々への感謝を感じ……ということで、みんなの迷走神経は、どんどんどんどん活性化!!
 愛知を中心に、日本に、世界に、地球に、宇宙に、平和のエネルギーが広がっていきました。

◆コネプラを経験して劇的な変化を遂げる人、続出!

その後の、森田玄さん(マスターラスール、ハートマス研究所認定トレーナー)の講演では、心臓脳についての研究や、コヒーランスよって人類がどれだけ変われるかというお話しから、コネプラを体験した人たちの「これだけ変わった」という体験談が紹介され、驚きとお祝いのムードに包まれました。

 その中でも、今回のシンポジウムの中心メンバーでもある関さんは、8年におよぶ鬱病の闘病期間中にコネプラと出会った体験をシェアしてくれました。

人と話すことも、電話にでることも怖かったのに、一度のワークをきっかけに電話も対人への恐怖もなくなったというのです。さらに、毎朝、デイリーコヒーランス(※)に参加することで、生活のリズムが整い、健やかさを取り戻し、15キロも体重が減り、7種類も飲んでいた薬もゼロになり、ついには、お医者さんからも卒業できたのだと言います。

 シンポジウムの後半では、そんな彼女の呼びかけにより、多くの仲間の協力によって完成した「コヒーランスワールド」というオリジナルソングが披露されました。

◆このパッションは、また次のステージに

シンポジウムの終わりには、運営に関わったメンバーがひとりひとり思いを語り、「自分ひとりではできないことが、みんなの得意を持ち寄って、大きなことができることを実感した」「こんな風に人に受け入れてもらえるんだ」「こんな短期間で人って変われるんだ」という感動の声が寄せられ、それを見つめる画面ごしの参加者にも自然と笑顔がこぼれていました。

 ひとりひとりのハートに受け継がれたコネプラのトーチ(灯火)が、また、来年日本のどこかで開催されるシンポジウムのパッション(火種)となることでしょう。

 「この人たちに、一体何が起こっているんだろう」そんな疑問を抱いたなら、是非、お近くのラスールにご連絡いただき、コネプラの扉をノックしてみてください。基礎コース以外にも、入門コース、読書会など、参加の仕方は色々です。あなたをお待ちしています。

※デイリーコヒーランスとは…マスターラスールのきくちゆみ、森田玄が開催している朝のコヒーランスタイムです。日本時間午前6時、ハワイ時間午前11時、西海岸時間午後2時、東海岸時間午後5時ですから30分間です。

【Daily Coherence & Global Peace Coherence ZOOM Link】
https://zoom.us/j/8083349616  パスワード:369

【愛知シンポジウムのアーカイブを見たい!という方へ】
10月末から11月初めくらいのタイミングで動画販売を予定しています。予定販売価格は3200円(税込み)(多少上下するかもしれません)です。ラスールジャパンのHPやメルマガ、SNSのスレッド等でご案内いたします。動画販売の利益はすべてラスールジャパンに寄付されます。※動画購入者の視聴期限は令和2年12月31日となります。