No,58【愛知シンポジウムより】マスターラスール:森田玄 「マインドフルネスからハートフルネスへ」

 だんだんと2020年の終わりを感じ始める時期となってきました。日増しに北風も冷たくなってきましたが、外を見渡せば燃えるような紅葉が本当に美しいですね。美味しいものも沢山のこの季節! 良く食べ、良く寝て、風邪などひかないように心掛けたいものです。

 今回のメルマガも、前回に引き続き愛知シンポジウムより、マスターラスール・森田玄の講演よりハートの科学、ハートフルネスについてお届けしたいと思います。

【愛知シンポジウムより】マスターラスール:森田玄

「マインドフルネスからハートフルネスへ」

◆心はどこにある?心臓と脳のコミュニケーション

「マインドフルネスからハートフルネスへ」というテーマで、ハートの科学について講演をしてくださったのは、マスターラスールの森田玄さん(以下、玄さん)。玄さんは、コネクション・プラクティスのラスールたちの学びをリードするマスターラスールでありながら、米国のハートマス研究所の認定トレーナーでもあります。

このハートマス研究所は、1991年に設立され、心臓と脳がコミュニケ―ションをしているという生理学的メカニズムを解明した研究機関です。

心臓が生命維持に必要な血液を全身に送るポンプ機能を持つ臓器ということは、一般的に認識されていますが、脳と常にコミュニケーション(フィードバックシステム)をとっているということは、あまり知られていません。それをつないでいるのが、愛知シンポジウムの高木輝秀さんの講演でも紹介された迷走神経です。

この心臓の働きは、今、新しい心臓の神経学として研究が進められていて「心臓神経学(Neurocardiology)」と呼ばれる分野が確立されているのだそうです。「心臓脳」と一般に呼ばれる固有の心臓神経系は、脳にあるものと同様だと考えられていることから、心臓は、第二の脳とも考えられ、脳とは無関係に、学習、記憶、決定、さらには感じ、知覚する能力を持つということがわかっているのだそうです。

 

◆ハートの知性が導くパラダイムシフト

つまり「ハートに知性がある」ともいえるこの発見は、意識の大変革を予感させる大きな希望につながると、玄さんは熱を込めて伝えてくれました。

コネクション・プラクティス(以下、コネプラ)で伝えているコヒーランスは、脳とハート(心臓)をハート主導で意識的に同期させていく手法であり、扁桃体の暴走をストップさせることができると言います。扁桃体は、過去、自分自身を脅かした経験をしっかりと記憶し、いざというときに防御行動に出来るよう指令を出す働きをしているのですが、部分的に似通ったシチュエーションにも反応し、辛い記憶やトラウマを刺激して、暴走してしまうことがあるのだそうです。扁桃体が、一度、暴走をしてしまうと、冷静に「今」を見ることができず、自分で辛い過去を再生し、再体験してしまいます。

しかし、コヒーランスにより、心拍変動数が滑らかな状態を維持することができれば、扁桃体が安定し、思考も安定するのです。これは、人類にとって、今までの常識を覆す大発見であり、パラダイムシフト(社会の意識変革)を引き起こす大きな可能性を持っていると、玄さんは言います。

 

◆あなたのハートから世界を幸せに

先に紹介したハートマス研究所の研究では、私たちが心臓を中心に電磁場を放っているということがわかっています。そして、その電磁場は、図のように周囲へ影響を及ぼしているのです。

コヒーランスになると、この電磁場が、0.1Hzに集約されます。これは、地球のリズムと同じだとされていて、玄さんはこれを「地球と私たちが共鳴する」のだと言います。重ねて「私たち人間は、もともとこのリズムと共に生きていたはず。けれど、人間が脳を持ったため、ズレてきてしまったのだ」と言い、「意識をしてコヒーランスになることができれば、人類の意識改革につながる」のだと語気を強めました。

「全人類にコヒーランスを伝えるなんて無理」と思う方もいるでしょう。けれど、思い出してください。あなたのハートの電磁場は、周囲へ影響を及ぼすことができるのです。

<このコヒーランスを気軽に体験できるイベントが開催されます>

グループコヒーランスの科学的効果と意味について学び、感謝のエネルギーで自分を満たし、他者や地球とつながる体験ができます。コヒーランスで平和を創る試みに貢献したい人、集まれ!

12月20日「第6回 広島グローバルピースコヒーランス」

※広島原爆ドームの会場、及びオンラインから参加できます<参加無料>

詳細はコチラ: https://www.reservestock.jp/events/490903

 

<基礎コースを受けたいけど…>

まずは、費用面でも、時間的な余裕の面でも気楽に学びたい、朝の時間を活用したい(朝活)という方にオススメのブックスタディーが、11月23日(月)朝7時15分からスタートします。参加できない朝があっても、録画の配信もあるので安心です。読むのは、コネプラの創始者リタ・マリー・ジョンソンの著書『完全につながる』です。

11月23日~「『完全につながる』ブックスタディコース 全10回」
※1回ごとの参加も可能です。

詳細はコチラ: https://www.reservestock.jp/events/495864

 

『完全につながる』増刷記念セット割引!

4冊セット 定価 11,520 円→9,990 円 (税込)

詳細はコチラ:https://resast.jp/stores/article/14102/33434

◆コネクション・プラクティスは、個性豊かなラスールたちが、色々なスタイルで学びを広めています。あなたに合った学びのスタイルをホームページの開催情報から見つけてみてください!