ラスール:原 瑞穂

投稿日:

原 瑞穂
  • 名前:原 瑞穂(はら みづほ)
  • 活動地域:北海道、神奈川県、埼玉県など
  • キャッチフレーズ:ハラっぱでミズ飲んでホッ…とするようなコネプラタイムをお届けします(笑)
  • 肩書き:ラスール、広告プランナー&コピーライター、エコライフ研究家、シンガー&ソングライター
  • プロフィール
    東京経済大学の短大(現在は4年制のみ)を卒業後、広告代理店(株)旭通信社(現・アサツーDK)入社。コピーライターとして、東京コピーライターズクラブ新人賞、読売広告大賞グランプリをはじめ多数の広告賞を受賞後、勤務10年を機に退社。
    バックパックを背に南極を含む6大陸60カ国を6年間ひとり旅しつつ、NHKの語学雑誌、女性誌・情報誌各種、SONYなどの企業HPでの連載、日本有線放送でのラジオ番組等を持ち、世界各地の現場を文章・写真・イラスト・コラージュ・声…でレポート。
    パレスチナ自治区での戦地体験と、そこを攻撃するイスラエル青年兵の「本当は誰も殺したくない!」という叫びに衝撃を受け、帰国後は消費ではなく愛用を、殺し合いではなく生かし合いにつながる知恵や情報の広告家に転身。
    自らも資源を使い捨てない生活を実践し、東北大震災後『できた!電気代600円生活(北海道新聞社)』を出版(出版後〜現在は電気代月200円台をキープ)し、日本人の日常生活と世界情勢のつながりと“笑エネ”の知恵を伝える講演活動も開始。
    2016年春、自作歌のCDアルバム「Free Energy!」をリリースし、知恵や情報を歌って広める音楽活動もスタート。
  • ラスールとしての抱負
    世界6大陸を旅した経験に根ざすフットワークの軽さ、★コピーライター&広告家としてのスキルとスピリット、★エコライフの実践と音楽活動に基づく創作力とつながり…を活かし、コネクションプラクティスの輪を様々な分野に広げてゆきたい。
    全国のラスール仲間たちと連携してコネクションプラクティス講座を各地で開催・サポートしつつ、このネットワーク内でシェアされる知恵を、音楽や講演の仕事を通じて様々な分野の人々にわかりやすく伝え、つながりの輪を広げてゆけたらと思っています。
  • Facebook
    旅するはらっぱ
  • Webページ
    旅するはらっぱ

ラスール一覧に戻る ↑