ラスール:原 瑞穂

「NO!」の奥に輝く「YES!」を共に見つけ、ハートで生きるためのサポートをいたします

ebisuya-tomoko_prof_top

コネクションプラクティス認定講師・ラスール
活動地域:東京、神奈川、埼玉、北海道 / オンライン

プロフィール

ソーラーカフェ「ただいま」オーナー、広告プランナー&コピーライター、エコライフ研究家、、シンガー&ソングライター

コピーライターとして数々の広告賞を受賞後、広告代理店(株)旭通信社(現・アサツーDK)を辞職。
フリーランスライターとして複数の雑誌連載やラジオ番組を持ちながら、バックパックを背に南極を含む6大陸60カ国を6年かけて単身踏破。現地NGOの活動見学に訪れたパレスチナ自治区で、そこを封鎖・攻撃していた兵役中のイスラエル青年兵と予期せず対話を交わした末、彼が「本当は誰も殺したくない!」と叫んだことに衝撃を受け、戦争をなくす方法を探究。

大量消費生活をやめることが平和へのリアルな一歩と知り、最もパワフルな平和活動として「使い捨てのないライフスタイル=笑エネ生活」を計12年間札幌で実践&発信しつつ、その一環としてNVC(非暴力コミュニケーション)を学び始める。

東北大震災後の2012年12月、北海道新聞社から『できた!電気代600円生活』を出版。“笑エネ”の知恵と意味を伝える講演活動も開始。NVCの師・きくちゆみ氏と森田玄氏から「コネクション・プラクティス」を学び、2015年の春、第一期ラスールとなる。

ラスールとして

世界の旅とコネプラを通して、「一人の心のあり方が世界に大きく影響すること」を知りました。出逢う方々とハートでつながりながら、あらゆる感情を大切に味わい、その奥に潜む宝石を発見し、喜び合いたい。不可能だと思っていたことが可能になる旅に、ぜひご一緒に出かけましょう!

・Facebook:旅するはらっぱ
・Webページ:旅するはらっぱ