ラスール:いわた 明珠

夢は大きく!「地球」に貢献する志事を!

コネクションプラクティス認定講師・ラスール
活動地域:岐阜県を中心に日本全国。札幌、名古屋、大阪、京都、神戸など。
オンラインも可能。

プロフィール

いわた みょうじゅ
兵庫県神戸市生まれ
母方は霊的能力を持つ人を多く輩出する家系で、幼少期より一般的な家庭とは少し違った環境で育つ。そのせいか、同じ年頃の子どもと感性もかけ離れていたため、常に人間関係に悩みながら成長。
全く別の「自分像」を作りあげ、それを被ることで、他人との関係を保ってきたが、親友と呼べるような間柄の友人はなく”孤独が心地よい”人生を歩む。

20代前半で結婚、2児の母となるが、ママ友・公園デビュー・ご近所とのお付き合い…様々なしがらみに生きて行き辛さを感じているさ中、密教の師と出会い得度。「明珠(みょうじゅ)」の名を頂く。
同じ頃、外に働きに出ると人間関係に悩むかも知れないと考え、SOHOスタイルでフリーランスのWEBデザイナーとして働く。

30代後半、人生のメンターであった叔父と母を立て続けに亡くしたのをきっかけに、それまで避けて通っていたスピリチュアルの世界へ足を踏み入れる。

2008年岐阜県各務原市にヒーリングスペースHarumoniaをオープン。
レイキヒーリングや、心理学・チャネリング・リーディング中心としたカウンセリングセッションを提供。10年でのべ1000人以上のクライアントと関わる。

2011年からは、精神と肉体・感情のバランスに着目し、タイ式マッサージや指圧、メディカルアロママッサージなど様々なボディメンテナンスの技術を研鑽。ボディケアやメンタルケアを含めた 体ー心ー精神の調和こそが霊(たましい)の成長であると考え、サロンメニューを一新。ライフワークとしてBody,Mind & SoulのTrinity Balabceを実践しながら、現在も立ち止まることなく多方面から人間の本質とスピリチュアルの原点を探求中。

エネルギーワークやボディワークはもちろん、コネクションプラクティスを通して、ひとりひとりの内側にある本質を見出す・自分で自分を「調和」する方法をお伝えし、そのサポートを続けている。

2016年秋、コネクションプラクティスを知り地球に貢献する志事に出会ったと確信。伝えていくことを決意し、2017年認定ラスールとなる。

インタビュー

メルマガインタビュー記事
37号「私たちの幸せは、ジリツにある」

なぜコネプラなの?

2011年秋、ハワイにて、森田玄さん・きくちゆみさんご夫妻と運命的な出会いを果たし、現地のカフェで同席の朝食のさ中、ハートマスの話しを聞きました。
頬張っていたパンケーキが思わず口から出そうになるほど衝撃を受け、その後のお二人の来日日程中にコネプラパート1~3を受講。
同じ年、ラスール認定コースを受講し、2017年、ラスール認定を頂きました。

そもそも、人間関係を結ぶのがとても苦手だった子供時代のトラウマがあり、大人になってからも、他人とのやり取りが不器用この上なかった私に、コネプラは個人的にも「光」でした。

ハワイ島・コナのお二人のご自宅にて
サロンでの講座にファシリテーター参加

”誰かを大事にするために、まず自分自身を大事にする方法を伝えたい”
スピリチュアルの世界では大きなテーマです。

けれども、自分自身が幸せになる方法を知らなければ、誰かを幸せにすることができません。
自分とつながり、自分の心の叫びを聞き、自分を認め、自分を愛おしく大切に思う…コネクションプラクティスはその具体的な方法を教えてくれるのです。

カウンセリングを通して思い知らされるのは、現代社会で置き去りになっていると感じている方の圧倒的な多さ。
他人とのかかわりが難しいのは、自分を心の声を殺し、置き去りにしているからだと感じていた時、コネクションプラクティスと出会いました。

「自立」と「自律」が大切な時代

自力で立つこと、そして自分をベストな状態に調整していくこと、両方が必要な時代。
コネプラは、この「自分」というテーマにジャストミートなのです。そして、「生きていく」という基本的な事柄を難しいと感じてしまう方にこそ、じっくりと寄り添ってお伝えしていきたいと思います。

「地球に貢献する志事」

生まれてきた幸せ、生きていく喜びを実感できる人が増え、それが波となって世界に伝わり、やがて地球のいたるところに届いて世界が変わっていくのを見てみたい。
コネクションプラクティスは私にとって大きな希望です。

どんな人?

興味のあることは全部やってみる人。
望みは高く果てしないオタク気質。
PCでの作業、WEB制作ほもちろん、機械をバラしたり、修理したりもする。
タロットリーディングを愛し、ボディーワークは天職だと思っている。

週の半分は街中のサロンで働き、月に数日は大阪や京都へ出張でのお仕事をこなす。

普段は岐阜県の白川町という山の中の古民家に住み、チェーンソーで木を伐り薪をつくり、畑で土に親しむ生活。
夫と娘、息子もコネプラ受講者。

他にはどんなことをやっているの?

岐阜県各務原市のサロンでは、毎月練習会を実施しています。
受講後も毎日の生活でコネクションプラクティスを使っていただけるよう、フォローアップをしています。

Harumoniaでは各種クラスの開講中
・トート版タロットリーディング講座
・Harumoniaボディメンテナンス(整体)講座
・レイキヒーリング講座
・ワイヤーラップアクセサリー講座
など