ラスール:きくちゆみ

コネプラで自分と周囲の生命の健やかさと平和に貢献します。コネプラ人口100万人を目指して活動中。

コネクションプラクティス認定講師「マスターラスール」
ラスールジャパン共同創始者 co-founder, Rasur Japan

活動地域:日本全国、英語圏全ての国(現在は米国、カナダ)オンライン

プロフィール

東京生まれ育ち、ハワイ島在住。日英語で働く。どこにいても「自然に沿ったより健康で持続可能な暮らし」を模索している。
311原発震災を機にハワイに移住。

2006年、リタ・マリー・ジョンソンに出会い、彼女の通訳を始める。2014年、日本人初のラスールになる。非暴力コミュニケーションをミキ・カシュタン、フランソワ・ボーソレイユ、ロクシー・マニング、ジム&ジョリ、他10名以上の先生から学び、Bay NVC主催のLP(リーダーシッププログラム)でも2010年から学び続けている。
日本とマウイのIIT(国際集中トレーニング)で通訳を務める。

2015年、夫の森田玄と川口久美子さんとラスールジャパンを立ち上げ、日本での認定講師を養成し始める。
2016年11月、「マスターラスール」資格を米国で取得。

ハワイNVC理事
ふくしまキッズハワイ共同代表
著作・翻訳家、自然療法士、自然食研究家(ローフード、発酵食、マクロビなど)

ラスールとして

リタから初めてコネクションプラクティスを学んだ時はショックで一時期「失語症」になりました。あれから10年を経て、やっと日本でこれを普及させることが出来ていることがお祝いです。共感と洞察を磨くのは、一生の学びと実践が必要だと思っています。このプラクティスを学んだ人たちの変容を見て、このスキルの本物さと効果の高さに自信を深めています。

長い間、環境運動や平和運動で「空の稲妻」に指図し続けてきましたが、まずは自分の心の中の嵐を鎮め、自分の内から平和を創造していきます。

夢はつながりのスキルを次世代に伝えることで、日本の学校教育に導入できるよう、日本での認定講師養成に尽力します。普段はハワイにいますが、年に2回は帰国して基礎コースを開催していますので、お会いできるのを楽しみにしています。

インタビュー

Facebook:
きくち ゆみ(Yumi Kikuchi)
Webページ:
きくちゆみのブログどポッドキャスト:日本語
きくちゆみのブログどポッドキャスト:English