ラスール:中村真紀

自分の生き方を見直し、より自分の魂とつながって生きることを決心。
30年以上、小売業界・物流業界に身を置き、外資系のプロ経営者としての経験を持つ。旅とワインが大好きです!

コネクションプラクティス認定講師・ラスール
活動地域:全国/ オンライン

プロフィール

中村真紀(なかむらまき)
東京生まれ 東京・横浜育ち 
小売り・物流業界での経験30年以上、外資系勤務20年、経営者経験11年、外資系物流企業で、プロ経営者をやっておりましたが、コロナを機に、生き方を見直し、社長を退任して、2020年9月に株式会社まんまを設立。
まんまに込めた意味は、自分もまわりも「ありのまま」で生きていける社会を作ることに貢献すること。
並行して、2020年6月に福岡県糸島市に移住。
今後、大好きな糸島を応援する事業を展開していく計画です。

インタビュー

なぜコネプラなの?

10年来興味のあったけれど、受講の機会のなかったNVCを、なぜか突然受けようと思い立ち、川口久美子さんのオンラインNVC基礎コースを2019年末から受講しはじめたことからご縁がつながりました。

後から考えると必然としか思えないいくつかの出会いをたどって
2020年5月に川口久美子さんのオンラインのパート1を受けました。
受講初日に行ったハート・脳洞察で、悩みの種だったけれど、どうしてよいかわからず途方に暮れていた部屋の片づけという課題がすっと解決できました。
また、年のせいかと思っていた、疲労感が消えて、身体の底から、生き物としての生命力が再び立ち上がってくることを体感し、これはホンモノと直観しました。

この学びを一生続けたいという願いから、ラスールになることを決心し、その後も楽しく集中して学びを続けた結果、2020年9月にラスールに認定していただくことができました。

私にとって、コネプラは、プラクティス
日々の実践そのものです。毎日、コネプラを実践することで、私の人生がどんどん豊かに、生き生きとしたものになっていくことを実感しています。 こんな素敵なスキルを、日本中、世界中に広めれば。人々がもっと生き生きと笑顔で楽しくつながって生きていけると信じています。そのために、少しでも貢献できればいいな、と思っています。

どんな人?

30年以上、小売業界・物流業界で働いてきました。うち20年は外資系。
そして、過去10年は外資系のプロ経営者として仕事をしてきました。

2015年からは、東日本大震災で影響を受けた陸前高田に英語を教えにいくボランティアグループに加わり、コロナ前はほぼ毎月通っていました。
また、その中で、アメリカ人の大学生アスリートを呼んで、地元の人との交流をしてもらうイベントのリーダーも4年間行いました。

ふとしたご縁で出会った福岡県糸島エリアにほれ込み、こちらも、足掛け5年、毎月通ってご縁をつないできました。
コネプラとの出会いも絡んでいるのですが、コロナ禍をきっかけに、自分の生き方を見直し、より自分の魂とつながって生きることを決心。外資系経営者を退任し、自分の会社、株式会社まんまを立ち上げ、また糸島に移住しました。

今後は、大好きな糸島エリアを応援したり、私がめざす社会に近づくための活動(コネプラ、コミュニティ通貨eumo など)を中心にしていきたいと考えています。
応援したい企業のアドバイザー業務も並行して行っていきます。

プライベートでは旅とワインが大好きです。ワインエキスパートの資格ももっています。

ほかにはどんなことをやっているの?

・共感資本社会をめざす、コミュニティ通貨eumoを広めるための活動をしています。
・コロナで訪問は休止中ですが、陸前高田の方々に毎月英語をオンラインで教えています。
・旅が大好きです。コロナで海外旅行は休止中ですが、国内の旅は継続しています。