ラスール:野沢 綾子

投稿日:

rasur-nozawa-ayako1
  • 名前:野沢 綾子(のざわ あやこ)
  • 活動地域:広島を拠点にご要望に応じて。年に数回アジア、欧米。
  • キャッチフレーズ:世界のみんなが自分と周りとつながって笑っているー今生きているこの奇跡をかみしめて感謝しながら。
  • 肩書き
    認定講師ラスール。
    教育学博士(ホリスティック教育)。
    KRI認定クンダリー二ヨガ指導者・コンシャス・プレグナンシー(意識的な妊娠)ヨガ指導者兼トレーナー。
    日本ホリスティック教育協会会員、Holistic Learning and Spirituality in Education Community of Educatorsメンバー。
  • プロフィール
    幼少時と留学時のアメリカ体験から、日米で学校・大学カウンセラーとして異文化間カウンセリング、日本国際交流振興会では日本全国での学校・大学・自治体での異文化理解講座や日本内外の高校生のインターナショナルキャンプを企画・運営し、文化や国境を越えて人々がつながり、自分らしく輝くサポートができる仕事にやりがいを感じた。
    カナダ・トロント大学で地球市民教育や内面とのつながりを重視するホリスティック教育を深め、カナダ・ドイツでの自宅での水中出産・子育てやヨーロッパでのクンダリー二ヨガでの数々の不思議を体験。一般・マタニティヨガ、ヨガ指導者養成講座、ホリスティック教育、持続可能なライフスタイルや子育て関連のワークショップ、講演、執筆、イベント、相談活動などを通して、世界各国で魂から見たホリスティックな癒し、教育、社会のための多種多様な啓蒙活動を行う。
    ドイツ・ドレスデンより移った米国アイダホ州にて、家族と共に菜園や養鶏・養蜂にとりくみ、コミュニティにオープンで持続可能な暮らしを5年半しながら、自然療法で子宮内膜症から回復。
    2015年、日本でコネクション・プラクティスに魅せられ、自身と参加者の深い変容に感動し、2016年カリフォルニアで認定講座を修了。アジアの教育者の学会・日英の論文でもコネクションプラクティスを伝え、2017年1月からの広島在住を機に、日本・アジア・北米での大学、学校、またはコミュニティや親子間で輝く笑顔を見られるこの活動に大きな希望を抱いている!
    上智大卒、ミシガン州立大教育学部カウンセリング学科修士号、トロント大学OISE教育大学院教育学博士号修得。岐阜市出身。二児の母。
  • ラスールとしての抱負
    水辺から飛びたつ白鳥のように、意図を純粋にして、ハートからつながる新たな社会の仲間になりませんか。
  • Facebook
    Ayako Nozawa