ラスール:鈴木 明菜

コネクションプラクティス認定講師・ラスール
活動地域:大阪市。その他の場所もご相談ください。

プロフィール

中小や大企業での会社勤め、実家の営む飲食店手伝い、リラクゼーションセラピストなどの職業を経験。

自分自身とのつながりが深まることで、わたしが何を大切にしたいかがより明確になって世界の美しさに氣づけることや、子どもや家族の声を聴きやすくなり、現実が変化して行くことが嬉しい。

大学生のときに環境問題やお金と戦争の歴史を学び、心身の状態が環境と影響し合っていることに関心を持ち、小学生からの未病による体調不良を、20代でローフードや自転車通勤、呼吸法、アロマセラピー、ヨガ、天地統一体、微導法など食生活やボディーワークで改善して驚きよろこんだ経験などから、心身の健やかさや自分と世界に平和をもたらすエッセンスを模索してきました。

多様なあり方を含みながら、安心してつながりを育んでいける世界を大切にしたいので、世代や立場、境遇を超えてつながる「コネクション・プラクティス」を受け渡してゆきたいです。子連れでの参加も歓迎です。

インタビュー

なぜコネプラなの?

産後に家族との関係、コミュニケーションに悩んだ時に出会い、元々抱いていた平和や持続可能な世界へ貢献するという希望から、直感的に学び始めた。

どんな人?

【得意なこと】説明すること(が聴きやすいと言われることがあるので)と聴くこと

【パッション】衣食住をつながりが見える感じるものを選ぶこと、舞や身体表現を楽しむこと、美味しく食べること作ること

【仕事】今は母業が中心
普段どんなことをしているの?(コネプラ以外に参加・主催している活動や得意分野。日常生活など)
自宅隣の自然農シェア畑で一角を借りて畑仕事と、庭のある家に暮らし始めたので庭仕事を楽しんでいます。しめつけない下着作りや刺繍、家を整え彩ることも好きです。