ラスール:高木 真美

コネクションプラクティス認定講師・ラスール
活動地域:関西、四国を中心に、全国どこへでも伺います。

プロフィール

愛媛県生まれ。京都市在住。
内科医(専門:消化器内科)、在宅医。
消化器内科医、在宅医としてがん患者さんと向き合うなかで、治療効果の差や、治療の有無に関係なく予想を超え長生きする現実を目の当たりにし、疑問を感じ始めた。
その後、ハードワークと信念対立の狭間で、体調を崩したことを契機に、病気と心、健康について深く考えるようなり、病気は、決して悪いものではなく、病気だけを捉えて治療をするだけではく、ホリスティックな視点の必要性を強く感じるようになった。

1年半の病気療養を経て復職後、非常勤在宅医として働きながら、コネクションプラクティスに出会い、学びを深めていく。

そんな時に出会った患者さんたちから、心の悩みを打ち明けられることが増え、まさしく心身一如、心身ともに健康であることがいかに大切であるかということに気付かされた。
自分とつながる、そして相手とつながる、スキルを習得することで、より健康な人生を歩むことができるのではないかと考え、皆様をサポートできることが楽しみです。

2019.1月、念願のラスールになり、伝え始めています。