ごあいさつ

空の稲妻に指図する前に、
私たち自身のこころにある嵐を
鎮める必要がある

これは、コネクション・プラクティスの基礎コースの終わりに
毎回読み上げている、私たちが大切にしている言葉です。

○○が悪い、○○は間違っている

そうやって誰かや何かを非難するこころの在り様が、
人と人とのこころからのつながりを難しくする、と私たちは考えています。

空の稲妻に指図したくなったときに、
本当は何を感じ、何を必要としているのかに気づくこと、
そしてその上で自分や相手にリクエストすること

これらを実践するためのスキルを私たちはお伝えしています。

「つながりを実践する」この私たちの取り組み、ご一緒しませんか?